インドネシアへの入国について

新型コロナウイルスの影響によりインドネシアでは引き続き入国規制が敷かれていますが、入国要件の改定及び到着時における検疫手順の変更に伴い、ガルーダインドネシア航空の搭乗に関する内規の一部が改定(緩和)されました。ガルーダインドネシア航空からの情報を記載いたします。

ガルーダインドネシア航空利用時のインドネシア入国について

従前はPCR検査結果が記載された健康証明書の提示が搭乗手続き時に必要でしたが、PCR検査の結果が記載されていない健康証明書の提示でもご搭乗いただけます。
詳細は以下にてご確認ください。

対象便

日本発インドネシア行きのガルーダ・インドネシア航空運航便

  • 他社運航のコードシェア便は規定が異なる場合があります。運航航空会社にお尋ねください
  • 日本発以外の弊社便についても基本的には同様ですが、念のため出発地のガルーダ・インドネシア航空オフィスにてご確認ください。

発効日

2020年5月26日運航便より。運航便減便のため、改定後の条件が適用となる初便は、GA875 HND-CGK=6月1日運航便 / GA889 KIX-DPS = 5月31日運航便です。

搭乗手続き(チェックイン)に必要なもの

  • 搭乗便に対する予約とそれに有効な航空券
  • 旅券(パスポート)
  • 発行日から7日前以内の英文健康証明書(PCR検査の結果記載の有無は問いません)
  • インドネシア国籍以外の旅客については査証(ビザ) または KITAS, KITAPなどの滞在許可証

また、ガルーダ・インドネシア航空では、空港内及び機内において、すべてのお客さまにマスクの着用を強くお願いしております。ご協力をお願いいたします。
健康証明書等の確認が必須のため、空港で係員が手続きを行うチェックインカウンター以外で行うチェックイン(ウェブチェックイン,KIOSKセルフチェックイン等)は当面の間、全路線において中止しております。

インドネシア到着・入国時に求められる検査・手順等

以下において「外国人」とは、日本人を含むインドネシア国籍以外すべての方を指します。
Rapid Test や PCR検査は、空港から離れた場所に専用バスで移動して行われる場合があります。現地の検疫係官の誘導,指示に従ってください。

【外国人,インドネシア人 旅客共通】

所持している健康証明書にPCR検査結果が“陰性”と記載されている場合:

  • 健康状態の検査が行われます。(Rapid Test や PCR検査は行わない)
  • 検査結果、体調不良や何らかの罹患症状がなければ、保健当局の係官は対象の旅客にHealth Clearance と Health Alert Card を発行し、入国審査に進める。

【外国人】

所持している健康証明書にPCR検査の結果が記載されていない場合:

  • 入国審査を行う前に Rapid Test を実施する。
  • Rapid Test の結果に反応性が認められ、発熱,呼吸器疾患などの症状がある場合や複数の疾患を有している場合には、感染症対策を実施したうえで、病院へ搬送する。
  • Rapid Test の結果が非反応性の場合、PCR検査及び待機を所定の隔離場所において実施する。隔離場所での滞在費は旅客自身の負担とする。

【インドネシア人旅客】

健康証明書を所持していないか、所持している健康証明書が7日前以前に発行されたもの、あるいは 所持している健康証明書にPCR検査の結果が記載されていない場合:

  • 入国審査を行う前に、Rapid Test,PCR検査のいずれか または 両方を実施する。
  • その場でPCR検査の検体が採取できれば、その検査結果が判明するまで、所定の待機場所にて待機する。PCR検査結果が陰性と判明し、体調不良や何らかの罹患症状がなければ、保健当局の係官は Health Clearance を発行し、入国審査に進める。
  • 到着時に空港にてPCR検査の検体が採取できない場合は、Rapid Test を実施する。Rapid Test の結果が非反応性の場合、所定の待機場所で検疫が行われる。検疫実施期間中にPCR検査を行い陰性の結果が得られるか、再度の Rapid Testを到着後7~10日後に行い、結果が非反応性となるまで検疫は行われる。
  • 到着時の Rapid Test 結果に反応性が認められた場合は、病院へ搬送する。

この場合の旅客については出発地の搭乗手続きにおいて、上記のプロセスが到着時に実施されることについてご同意をいただく書面(FOI:Form of Indemnity)に記入・署名をいただきます。FOIにご署名いただけない場合には、搭乗手続きをお断りいたします。

なお、ガルーダ・インドネシア航空では、お客さまが所持する各種書類の確認やお客さまがFOIへ署名をいただくことを以って、当該のお客さまの入国が許可されることを確約し、また、その結果について担保するものではありません。あらかじめご了承ください。

ジャカルタ以外の都市への移動について

入国地がジャカルタで、その先のインドネシア国内線をご利用の場合においては「大規模社会的制限(PSBB)」実施の影響により現在のところ、別途 Entrance-Exit Permit (SIKM) が必要です。

The following two tabs change content below.

UTRIP(ユートリップ)

東京オフィスのスタッフ厳選によるお得なツアー情報や、現地バリ島スタッフにより最新バリ島情報などを配信中!

最新記事 by UTRIP(ユートリップ) (全て見る)