5/25、コロナ感染者数とバリ島の現状について

本日現在のバリ島の様子をお伝えいたします。
※バリ島内でも県や自治体によって状況はまちまちです。当サイトでは主に南部エリアの情報をお届けします。

5月24日発表のデータ

昨日発表されたコロナ感染者数は下記の通りです。

感染者数 死亡者数
インドネシア全体 22,271人 1,372人
バリ島 394人 4人

新規感染者数

3~5月の3か月間の新規感染者数の推移です。
3月下旬から外出自粛が始まり、その後各種規制も追加施行されていっているのですが、新規感染者数は増加の一方です・・・。

コロナウイルス新規感染者数(日毎)

出典:Gugus Tugas Percepatan Penanganan COVID-19(新型コロナウイルス特設サイト)

地域別の感染者数

インドネシアの地域ごとの新型コロナウイルス感染者数

出典:Gugus Tugas Percepatan Penanganan COVID-19(新型コロナウイルス特設サイト)

バリ島までの上位12地域のみ掲載しておきます。
紺色の数値が新型コロナウイルス感染者数です。内訳は、茶色:現在の感染者数、青緑:完治した人数、ピンク:死亡者数、となっています。

バリ島への入島について

バリ島への出入域予定者(外国人を含む)へのPRC検査について発表がありました。
領事館からもその件についてお知らせが届いていますので、そちらを掲載しておきます。

1. 5月22日, ワヤン・コスター・バリ州知事は新型コロナウイルス感染症対策として外国人を含むングラ・ライ空港における空路による出入域予定者に対して医療関係者を含む公務に従事する者,親族が重症あるいは死亡,緊急医療搬送等の急用で移動しなければならない者等の例外を除き,陰性のPCR検査結果を携行するよう要請しました。
なお,同対策本部によると,PCR検査結果を持参していない入域予定者に対しては,同空港においてPCR検査を実施する方針です。

2. バリ州新型コロナウイルス感染症対策本部(あるいはワヤン・コスター・バリ州知事)による要請の概要は以下の通りです。
(1)ングラ・ライ空港における空路による出入域予定者については,新型コロナウイルス感染症対策本部が定める医療機関で実施され,かつ陰性であることを示すPCR検査結果を携行する者のみ入域を認める。
(2)港湾における海路による出入域予定者については,医療機関等で実施され,かつ陰性であることを示す迅速検体検査(Rapid Test)を携行する者のみ出入域を認める。
(3)陰性であることを示すPCR検査結果,あるいは迅速検体検査(Rapid Test)は出入域予定日を起点として7日以内の結果でなければならない。出入域予定者がチケットを購入する際にオペレーターがこの要件を満たしているか判断する。
(4)全ての入域予定者は事前にバリ州政府が指定するウェブサイト( https://cekdiri.baliprov.go.id )にアクセスして指定されたフォームに記入後得られるQRコードを入域担当職員に提示しなければならない。
(5)本件措置は5月28日から次の別の知らせが出るまで実施される。

3 バリ州の出入域を予定されている邦人の皆さまにおかれては,今後の状況の変化により,さらに追加的な措置等が執られる可能性がありますので,最新情報の入手に努めるとともに,感染の予防に努めてください。

さらに詳しい情報や最新情報は在デンパサール日本国総領事館のページにてご確認ください。

バリ島の現状

イドルフィトリ(断食明け大祭)

イスラムのラマダン(断食月)が昨日終了しました。例年であればイスラム教徒たちは実家に帰省してイドルフィトリ(断食明け大祭)を家族とお祝いしますが、今年は移動制限が敷かれているため、バリ島でイドルフィトリを向かえた人が多かったようです。

レストランやお店など

外出自粛規制継続中の為、レストランやお店などは閉まっている所も多くあります。開いていたとしても、夜はどこも21時までの営業となっています。

仕事

在宅リモートワークに切り替えられる職種はそうしているようですが、観光業従事者が多いバリ島では在宅ワークができない人がたくさんいます。大型ホテルや空港などで働く人は週に1~2回出社しているようですが、小さなホテルや旅行会社、ガイド、ドライバー、その他個人事業主などは仕事も無く収入も無く、厳しい状況が続いています。

学校

自宅学習が続いています。インドネシアでは6月が年度末で7月が新年度となりますので、自宅学習のまま今年度は終了してそのまま夏休みに突入し、7月中旬の新学期から学校再開となる見込みです。

The following two tabs change content below.

UTRIP(ユートリップ)

東京オフィスのスタッフ厳選によるお得なツアー情報や、現地バリ島スタッフにより最新バリ島情報などを配信中!

最新記事 by UTRIP(ユートリップ) (全て見る)