6/9、コロナ感染者数とバリ島の現状について

本日現在のバリ島の様子をお伝えいたします。
※バリ島内でも県や自治体によって状況はまちまちです。当サイトでは主に南部エリアの情報をお届けします。

6月8日発表のデータ

昨日発表されたコロナ感染者数は下記の通りです。

感染者数 死亡者数
インドネシア全体 32,033人 1,883人
バリ島 594人 5人

バリ島の現状

特に新しい条例等は発令されておらず外出自粛が続いている状態ですが、徐々に緩和されてきている感があります。ジャカルタ特別州で大規模社会制限(PSBB)が緩和されたのを受け、バリ島も緩和の方へ向かっているのではないかと思われます。

クタ・レギャン・スミニャック

観光客の受け入れを再開していないので、観光業も自動的に休業状態です。観光の中心地であるクタ~レギャンはほとんどのお店が閉まっていて閑散としています。

こちらの動画はクタビーチからレギャン通りに抜ける通りを撮影したものです。

デンパサール

ローカルの中心地であるデンパサールでは6/15までの外出自粛制限および移動制限が出ていますが、市民は日常生活を送る為に仕事や買い物や食事には出かけています。

ビーチ再オープン

バランガンやチャングーのビーチはサーフィンに限って海をオープンしたとのことです。が、再クローズするとの噂もあり、真相は定かではありません。サヌールのビーチも一旦オープンしましたが、すぐに再クローズしました。
クタ~スミニャックのビーチはクローズが続いています。

The following two tabs change content below.

UTRIP(ユートリップ)

東京オフィスのスタッフ厳選によるお得なツアー情報や、現地バリ島スタッフにより最新バリ島情報などを配信中!

最新記事 by UTRIP(ユートリップ) (全て見る)