アマン東京に鮨店「武蔵 by アマン」がオープン

東京の大手町にあるアマン東京に鮨店「武蔵 by アマン」が10月17日にオープンしました!

武蔵 by アマンの店内

武蔵 by アマンの店内

33階のロビーのその奥、専用レセプションを通って34階にあがると、奄治石や土壁など天然素材をあしらった上品で静謐な「武蔵」のエントランスがあります。店内にも無垢のヒノキのカウンターや白漆喰、クスノキの無垢板の壁、和紙などの天然素材が使用され、シンプルで洗練されていながらもぬくもりを感じられる上質の空間となっています。

メニューはおまかせコースのみ

アマン武蔵の上質な素材

武蔵では大将が厳選した旬のネタによるおまかせコース25,000円(税別)のみを提供しています。鮨職人として33年の経験を持つ大将の目利きで仕入れた上質の素材を使用した絶妙な味わいの鮨をお楽しみください。

日本酒「武蔵 アマン」

アマン武蔵のお酒
新澤醸造店の蔵元杜氏、新澤巖夫氏、江戸切子職人の堀口徹氏、陶芸家タナカシゲオ氏など、大将が影響を受け、また信頼する職人たちによって、『武蔵 アマン』のために作られた器をご用意し、鮨を食すに最もふさわしい日本酒やワインが用意されています。
特に、アマン東京の鮨店のために特別に作られた新澤醸造店による日本酒で、店と同じ名の「武蔵 アマン」は、精米歩合7%まで磨き上げた雑味のないクリアな食中酒で、武蔵の鮨と最も相性のよいお酒です。

武蔵 by アマンの大将

武蔵弘幸(むさしひろゆき)
1967年、山梨県で生まれ、18歳で鮨の世界に入り、父から受けついだ実家の鮨屋を15年切り盛りした後、37歳のときに上京しました。いくつかの名店を経て2006年に「鮨 武蔵」を東京青山の裏通りにオープン。自分のスタイルは一切崩さない、洗練された江戸前鮨で、国内外からのファンに愛される名店となりました。

お店の情報

場所 東京都千代田区大手町 大手町タワー アマン東京34階
営業時間 17:30~22:30(最終入店21:00)、日曜休み
席数 カウンター8席、4名様テーブル2卓