バリ島で買える紙おむつ

乳幼児を連れて旅行する場合、荷物が色々と多くて大変ですよね。荷物はできるだけ少なめにしたい、でも現地で足りなくなったりしたら困るし・・・のせめぎ合いで悩むもの。そんな方のために今日はバリ島で買える紙おむつについてご紹介します。

軽いけどかさばる紙おむつ

紙おむつ、意外とスペース取りますよね?でもこればかりは他で代用できるものでもないし、現地で足りなくなっても困るしで、結局多めに持って行ってしまいがちですよね。

バリ島には日本の紙おむつがいっぱい!

バリ島には紙おむつがいっぱい売っていますのでご心配なく!!

バリ島で売っている日本の紙おむつ

バリ島の紙おむつ

じゃ~ん!!メリーズ、グーン、マミーポコ、ゲンキと知ってるメーカーのものが勢ぞろい!この写真には写っていませんが、パンパースもあります。バリ島では紙おむつのことを「パンパース」と呼ぶほどパンパースは1番有名です。

値段や種類

値段はお店やセールの有無によって多少の誤差がありますが、だいたいこんな感じです。

メリーズ サイズM 38枚入り 116,500ルピア(896円)
メリーズパンツタイプ サイズM 28枚入り 96,900ルピア(745円)
マミーポコ サイズM 46枚入り 103,500ルピア(796円)
マミーポコパンツタイプ サイズM 34枚入り 102,500ルピア(788円)
パンパースパンツタイプ サイズM 30枚入り 116,400ルピア(895円)
グーンパンツタイプ サイズL 30枚入り 87,900ルピア(676円)
ゲンキパンツタイプ サイズM 32枚入り 129,000ルピア(992円)

※2018年8月現在の値段です。
※カッコ内の日本円表示は、為替レート130で換算しています。

この他にも1枚、4枚、10枚入りなどといった便利な小袋タイプも売っています。

どこで買える?

種類が豊富なのは、カルフールとハイパーマート(モル・バリ・ギャレリア内)ですが、街中のスーパーやコンビニに行けば何かしらの紙おむつを買うことができます。

余談・・・

バリ島で買えるパンツタイプのおむつ

パンツタイプのおむつが多いのが気になりませんか??なぜなのか?

バリ島では赤ちゃんは家ではオムツを使わず、布おむつと呼ぶには忍びないほどの薄~っぺらいふんどしのようなものをつけているだけです。もちろん、1回おしっこをしたら何もかもビショビショーーー!!家の床がタイル張り、そして1年中夏だからやっていけてる感じです(笑)

そんなわけで赤ちゃんがおむつを使うのは外出時がほとんどなので、パンツタイプの方が人気というわけなんです~。