2回目の噴火(11/25)

11/25 17:30、アグン山の2回目の水蒸気噴火が起こりました。

噴火について

今回の噴火も22日と同じ水蒸気噴火で噴煙が1500メートルまであがりました。アグン山近辺では火山灰が降ってきているとのとこです。
2回目の噴火後も、噴火警戒レベルの引き上げや立ち入り禁止区域の拡大はありません。

デンパサール空港&運行状況

昨夜は16便のフライトに影響が出ましたが、その他は通常通り運行しています。

バリ島の現状

アグン山近辺以外は特に影響は出ておらず、南部エリアはいつも通りのバリ島です。

今後について

BNPB(インドネシア国家防災庁)発表の情報によると、ヒマワリ衛星データから火山灰の拡散を分析すると、火山灰は東に向かっておりロンボク島の方へ流れているそうです。ガルーダインドネシア航空によると、本日のロンボク空港は閉鎖し、ロンボク空港離発着の全便が欠航しているとのことです。

関連記事