2017/11/27の状況

アグン山噴火に関しての本日の情報です。

噴火状況

水蒸気噴火からマグマ噴火に変化して引き続き噴火を続けており、噴煙は山頂から2,000~3,400メートルの高度に達し、26日夜には山頂付近で赤い光も観測されました。
インドネシア火山地質災害対策局(PVMBG http://www.vsi.esdm.go.id)はアグン山の噴火警戒レベルをレベル4(Awas=危険)に引き上げると共に、立ち入り禁止区域を火口から半径8km(北~北東及び南東~南西部は10km)圏内に拡大しました。

フライト状況

本日朝7:00から明日の朝7:00までデンパサール空港は閉鎖し、全てのフライトが欠航となっています。

昨日閉鎖していたバリ島の東隣にあるロンボク島のプラヤ空港は本日は通常通りオープンしていますが、ガルーダインドネシア航空、ANA、エアアジアなどの航空会社は本日の全便を欠航としています。

バリ島の状況

南部エリアへの直接的被害はありません。地震もおきていません。空港では薄く火山灰を確認したとのことですので、南部エリアにも火山灰が風に乗って流れてきているようですが今のところ目視できるほどの量ではありません。

ツアーをご予約済み・ご検討のお客様へ

UTRIPでツアーをお申し込みのお客様または今後お申し込みをお考えのお客様、ご不明な点がございましたら弊社まで直接お電話にてご連絡ください。現在の状況のご説明やツアーのご相談を承ります。

電話番号:03-5980-7644(直通)
平日09:00~18:00、土曜09:00~12:30、日曜・祝日休み。