レジ袋廃止から1年経って

2019年1月1日よりレジ袋の提供禁止という取り組みが始まりましたが、1年経った現在の状況はというと?

レジ袋廃止とは?

約1年前の2019年1月よりレジ袋の廃止が始まりました。詳しくは下記の過去記事をご参照ください。

現在の状況は?

全部の店舗を確認したわけではないので、私が利用したお店のみに基づく情報になってしまいますが・・・。

スーパーマーケット

カルフールやハイパーマート等のスーパーマーケットではレジ袋が用意されていません。それらのスーパーでは、レジ脇にて不織布のエコバッグを販売しています。

こちらはハイパーマートのエコバッグ。サイズやデザインによりますが、値段は約100円弱~200円ほどです。このベーシック柄の他にもバリ島らしいトロピカルなデザイン等もあり、自分用のお土産としてあえてエコバッグを購入して帰る人もよくいます。

コンビニ

インドマート、アルファマート、サークルK、ミニマート等のコンビニでは、レジ袋の提供も販売もどちらもありません。エコバッグを忘れて買い物に行ってしまうと悲惨です。「買ったはいいけどこれどうやって持って帰る?」と悩んだこと、私は何回もあります~笑

デパートやショッピングモールに入っているお店

テナントとして入っている洋服屋さん(例:ユニクロ、H&M、ビラボンなど)や雑貨店ではそのお店の袋に入れてくれるところがほとんどです。

街中のお店

そのお店の袋に入れてくれるところ、袋の提供はないけれどもお店が独自のエコバッグを販売しているところ、購入したものの大きさや量によって「袋はご利用なさいますか?」と聞いた上で袋を提供してくれるところ、何をどれだけ買おうと袋の提供も販売もないところ、と対応はまちまちです。

お買い物には複数エコバッグが必須!

私が今までで1番困ったのは、あるカフェでホットコーヒーを2杯テイクアウトした時。袋もトレーも提供してくれなかったんです。お店の人に聞いてみたら、お店自体にその用意が無いので購入することさえできないと・・・。

コーヒー2杯をバイクでどうやって持って帰る?エコバッグは持参していましたけど、底板の入っていない大きなエコバッグの中でコーヒーが安定するはずもないので、仕方なく原付の足元にカップを2つ置いてなんとか頑張りました。

パサール(市場)で玉子を3個買った時もちょっと困りましたねぇ。大きなエコバッグの中に小さな玉子がむき出しの状態で3つ。割れてしまわないかとかなりドキドキでした。

”大は小を兼ねる”の発想から大きなエコバッグ1個だけを持ち歩いていた私でしたが、大は小を兼ねないことを学ばせてもらいました~笑

最近は大きなエコバッグと小さなエコバッグ+大小のレジ袋を原付のシートの中(メットインではないけれどもちょっとした物が収納できるスペース)に常備しているのですが、お買い物をして使った後にそれをまたバイクに戻すのを忘れてしまうことが多々あるのが悩みです・・・。 

The following two tabs change content below.

UTRIP(ユートリップ)

東京オフィスのスタッフ厳選によるお得なツアー情報や、現地バリ島スタッフにより最新バリ島情報などを配信中!

最新記事 by UTRIP(ユートリップ) (全て見る)