魅惑のヌサペニダ島 その3~東側の観光スポット

前回に引き続き、ペニダ島についてご紹介します。今日は、ヌサペニダの東側観光スポットを見ていきましょう!

魅惑のヌサペニダ島 その1~人気上昇中の島
魅惑のヌサペニダ島 その2~西側の観光スポット

ペニダ島の観光スポット

ペニダ島の観光スポットは、西側(地図上の赤いピンの立っている場所)と東側(青いピンの場所)の2つに大きく分けられます。日帰り観光の場合は西側のみを訪れるのが通常ですが、今日は東側のスポットについてご紹介していきまーす!

東側へのアクセス

スピードボートの港があるトヤパケの町からペニダ島の東側に行くには、島の北側を走る海沿いの道を使います。左手に海を見ながら走っていくので、開放的な景色でなかなかと気持ちいい♪

途中で海沿いを離れて内陸部のクネクネとした峠道に入りますが、道は広めで周囲はヤシの木々に囲まれていて、途中で見晴らしのいいパノラマスポットもちょいちょいあったりして、これまたなかなかといい感じ♪

東側スポットに比べると西側スポットの方が路面状況が断然いいです!舗装されていないガッタガタ道を通るのはほんの少しだけで済みます。

Diamond beach(ダイアモンドビーチ)

港から約1時間弱走ると、ダイヤモンドビーチ&アトゥビーチへの入り口に到着します。

ダイアモンドビーチ&アトゥビーチ

ここから右へ行くとダイアモンドビーチ、左へ行くとアトゥビーチ。

まずはダイアモンドビーチへ行ってみましょ~♪

ヌサペニダのダイアモンドビーチ

きっれ~い!!!澄んだ青い海とホワイトサンド!そしてそこに浮かぶ三角の岩!

ちょっと前までは下には降りられなかったのですが、今は階段ができたのでビーチの方まで降りられます。
はい、そうです。東側と同様、西側もやっぱり階段、階段、階段です(汗)断崖絶壁だらけのペニダ島で、ビーチの方に降りようと思ったら階段は避けて通れないんですね。

ペニダ島のダイアモンドビーチ

他の人たちが階段の途中で写真を撮っていたので、多分そこがインスタ映えポイントに違いないということで、真似して記念撮影♪
めちゃくちゃ写真を撮りまくってる人たちを見てたら、三角岩が見えるような位置に立って岩の先っぽをつかむポーズをしていたので、それもがっつりパクりました(笑)

階段の途中で写真を撮って帰る人が半数超えでしたが、私たちは下まで降りてみることに。

ダイアモンドビーチの階段

崖を掘って作られた階段を、「この階段作った人すごいよね!」なんてしゃべりながら降りてたのも束の間。だんだん雲行きが怪しくなってきました。石灰岩なので白い粉がポロポロしてるので、勾配がきついこところではちゃんとロープに捕まってないとビーサンでは結構スベる!

とかしてたら、あれ?階段じゃなくなってきたし!最後の方はただの崖くだり(笑)

インスタ映えのブランコ

頑張って下まで降りた人の特権!

ビーチでブランコ!

ヤシの木にくくりつけられた紐の長~いブランコに乗って海へ漕ぎ出す爽快感ったら!!ぜひこれは1度体験してもらいたいです。日本ではなかなかできない経験だと思いますよ。

ダイアモンドビーチのインスタ映えスポット

ブランコの横には2箇所のインスタスポットもあります。ブランコとインスタスポットの利用で15万ルピアでした。(※2019年2月時点の値段)

Atuh beach(アトゥビーチ)

ダイアモンドビーチを満喫したら、一旦上に戻って今度は左手のアトゥビーチへ~!

上から見たアトゥビーチ

わ~お!!

思わず「わ~お!」と叫んでしまうほどの美しさ!!すごい、キレイすぎる!!早くあのビーチへ行きたいーー!!

ですが、写真で見てもわかる通り、ビーチがあるのはやっぱり遥か下の方。だよね、だよね、また階段だよね。この頃になるともう階段があるのは当たり前になってきてて、誰も無いも言わずに当たり前のように階段を降りて行く流れに(笑)

アトゥビーチを見下ろす休憩所
アトゥビーチへ降りる途中にある休憩所。ちょっとした飲み物などを売っているので、飲み物買ってブランコやその横のバレ(東屋)でゆっくりしている人もいました。

atuh beach

そこそこの階段を降りてくとやっとビーチ♪ ビーチベッドにパラソルにお店もあるので、ここでの~んびりしている欧米人が結構いました。

私たちは、階段の上り下りで疲れた体をクールダウンする程度にちゃちゃっと海水浴をして、次の目的地へGO!!はぁ~、さっき降りてきたあの階段を上らなきゃ次の目的地へ出発できないし(汗)

Rumah Pohong(ルマ・ポホン/ツリーハウス)

最後の観光スポット、ツリーハウスへ~!!ツリーハウスは高台っぽいところに建っているのを事前に写真で見ていたので、もう階段からは開放されたと思い込んでいたのですが・・・

ルマポホン

また下だ。。。(泣)もうてっきり階段は無いと思い込んでたところでのこれはキツイ!でももう行くしかないーー!

ペニダ島のツリーハウス

これがツリーハウス!ここの階段に座って写真を撮るのが定番らしいです。

ちなみにこのツリーハウス、なんと宿泊可能です!ブッキング.comで予約できます。

部屋は狭いですし、トイレは共同ですし、誰かが宿泊してようがおかまいなしに多くの観光客が写真撮影に来てプライバシーも何もあったもんじゃないでしょうし・・・、という感じだと思いますが、そんなの気にならないという人にはいいんじゃないでしょうか?

ツリーハウスからの景色

ツリーハウス周辺にはいくつかのパノラマスポットがあるので、ペニダ島らしい壮大な景色も堪能できます。

ペニダ島オプショナルツアー

UTRIPでは、ペニダ島観光のオプショナルツアーも取り扱っています。パンフレットをご用意しておりますので、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

ペニダ島東側の観光スポットについてご紹介しました~!
これでペニダ島の観光については終了です。次回は「ペニダ島観光についてのまとめ」についてでーす!

The following two tabs change content below.

UTRIP(ユートリップ)

東京オフィスのスタッフ厳選によるお得なツアー情報や、現地バリ島スタッフにより最新バリ島情報などを配信中!

最新記事 by UTRIP(ユートリップ) (全て見る)