アマンタカ(AMANTAKA)

アマンタカ

街全体が世界遺産として登録されているラオス北部の旧市街「ルアンパバーン」。メコン川とカーン川に囲まれた豊かな自然、旧王宮やフレンチコロニアル様式建築など旧王朝の面影を今に伝える歴史的建造物、街に溶け込む多数の寺院、オレンジ色の袈裟に身を包んで街を歩く僧侶、などが絶妙のバランスで調和し、平和的で独特な雰囲気が街中に流れています。
そのルアンパバーンの外れ、プーシーの丘の南側にアマンタカ(AMANTAKA)は建っています。広大な敷地の中、中庭とプールを囲むように建てられたコロニアル様式の客室は異国情緒たっぷりで、ルアンバパーンに流れる悠久情緒を存分に味わえるリゾートになっています。

場所 ラオス ルアンバパーン
オープン 2009年
行き方 日本から国際線でハノイまで。ハノイで国内線に乗り継ぎルアンバパン国際空港へ。空港からは車で約10分。

ルームカテゴリー

中庭を囲むように建つ各スイートは、木製の高い天井、大きな窓、四柱式のキングサイズ ベッド屋外リビングエリアを備えています。一部のお部屋にはプライベートプールが付いています。

・スイート
・プールスイート
・カーンプールスイート
・メコンプールスイート
・アマンタカプールスイート

アクティビティ

美しい自然の中に歴史と仏教文化が溶け込むラオスでしか体験できないアクティビティが揃っています。

托鉢体験 托鉢とは、僧侶が街を歩きながら信者に生活に必要な最低限の食べ物などを乞い信者に功徳を積ませる、という修行のことで、ラオス全土で毎朝見られる光景です。その托鉢に参加するという、ラオスならではの貴重な体験をすることができます。
ネイチャーツアー ジャングルツアー、洞窟や地元の村々を訪ねるメコン川ツアー、カーン川でのカヤック、クアンシーの滝観光、トレッキング、夕日を眺めながらラオスの街並みを堪能するプライベートクルーズ、トレッキングなどなど、自然豊かなルアンバパーンを堪能するツアー各種があります。
観光 ルアンバパーン市内観光、寺院巡り、ナイトマーケット見学、地元の村見学などで、ルアンバパーンの街をお楽しみください。
スポーツ施設 テニスコート、ジムがあり、無料で利用することができます。

スパ

オープン時間 9:00~21:00。
スチーム ルーム、サウナ、冷水および温水のプランジプールを備えたスパ。

レストラン

レストラン&バー 西洋料理、ラオス料理。6:00~23:00

周辺のアマン

アマンサラ(カンボジア)
アマノイ(ベトナム ヌイチュア国立公園内)
アマンプリ(タイ・プーケット島)

周辺の他のアマンとの組み合わせツアーもアレンジ可能です。詳しくはお問い合わせください。

フォトギャラリー


内容は予告なく変更されることがございますのでご了承ください。無料アクティビティの内容やスパ、レストランの営業時間については、到着後にアマンのスタッフに直接再確認されることをお勧めいたします。