アマンサラ

アマンサラ

アンコール遺跡群(アンコール・ワット、アンコールトム、タ・プロームなど)から車で約10分のところにあるアマンサラ(AMANSARA)。1960年代シアヌーク国王の迎賓館として使用されていた建物が、アマンの手によりリゾートへと生まれ変わりました。広々とした庭園の中に建つわずか24室の客室は、当時のデザインを残しつつもスタイリッシュでエレガントな造り。クメール文化を感じながら、まるで別荘にいるようなリラックスした時を過ごすことができます。

場所 カンボジア シュムリアップ
オープン 2002年
行き方 日本からホーチミンまたはハノイ経由でシュムリアップ空港へ。空港からは車で約20分。

ルームカテゴリー


◎スイート
落ち着いたテラゾと木を基調にしたお部屋は寝室とリビングを一つにしたタイプで、専用の大きな中庭が付いています。
room_pool
◎コートヤードスイート
スイートと同じ造りですが、敷地面積がスイートより広くなっています。

◎プールスイート
他のスイートとほとんど同じ造りにプランジプールが付いています。

 

アクティビティ

アンコール遺跡群見学 ユネスコの世界遺産であるアンコール遺跡群(アンコール・ワット、アンコールトム、タ・プロームなど)をガイド(英語)付きで見学することができます。アマンサラ所有のリモーク(原動三輪自転車)を利用するツアーもあります。
トンレサップ湖 東南アジア最大の湖であるトンレサップ湖までは車で1時間弱。湖では、アマンサラ所有のボートでブランチやランチやサンセットクルーズをしながら、水上生活をする人々の生活風景を垣間見たり、広大な湖に生息する魚、鳥、植物などを鑑賞することができます。
サイクリング シュムリアップは砂地道のある比較的平坦な街なので、サイクリングにはぴったりです。周辺の寺院見学、クメールの高床式住宅が建つ村、プノンクーレンの丘、
クルーズ マンキラが所有する2隻のボートによる定期クルーズは1日に2回出航。アマンキラならではのクルーズ体験をお楽しみ下さい。ボートはプライベートチャーターも受け付けています。海の上から日の出を眺めながら朝食を取ったり、シュノーケリングや釣りに出かけたり、サーフトリップに出かけたり、近隣の島「ヌサペニダ島」を訪れたり、使い方はお客様次第。
クメールヴィレッジハウス アンコール遺跡群の1つである、王の沐浴池「スラ・スラン」。その畔にアマンサラが所有する高床式の伝統的建物「クメール・ヴィレッジ・ハウス」があります。クメールヴィレッジハウスでは、伝統的クメール式朝食、トラディショナルアフタヌーンティ、幻想的なプライベートディナーなどが楽しめます。

スパ

スチーム風呂とシャワーを備えたスパ施設で、カンボジアの伝統的な技法と天然の製品を用いたトリートメントを受けられます。オープン時間は9:00~22:00。
アマンサラスパ

レストラン

アマンサラのレストラン
ダイニングルーム 日替わりカンボジア料理と西洋料理。7:00~23:00

周辺のアマン

アマノイ(ベトナム)
アマンタカ(ラオス)
アマンプリ(タイ・プーケット島)

周辺の他のアマンとの組み合わせツアーもアレンジ可能です。詳しくはお問い合わせください。

フォトギャラリー


内容は予告なく変更されることがございますのでご了承ください。無料アクティビティの内容やスパ、レストランの営業時間については、到着後にアマンのスタッフに直接再確認されることをお勧めいたします。