アマンコラ

アマンコラ

幸せの王国ブータンにあるアマンコラ(AMANKORA)。アマンコラの「コラ」とはゾンカ語で巡礼を意味する通り、美しい渓谷に点在する5つのロッジを巡礼するようにまわることで、ブータンの手付かずの自然やチベット仏教文化を体験するというユニークなスタイルの旅を提案しています。

場所 ブータン王国
オープン 2004年
行き方 日本各空港からバンコクやシンガポール経由でパロ空港へ。パロ空港からアマンコラ・パロまで30分。アマンコラ・ティンプーまで1時間。

ルームカテゴリー

壮大な森や谷に囲まれた5つのエリアにロッジが点在しています。

room_paro

◎アマンコラ・パロ
標高2,250メートルに位置する、素朴な雰囲気と現代的なデザインを持ち合わせたロッジ。アマンコラを巡る旅は、通常このパロから始まりパロで終わります。

ティンプー

◎アマンコラ・ティンプー
モティタン地域に位置する、伝統的な要塞建築様式のロッジ。観光地やショッピングエリアに近い場所にありながら、隠れ家の要素も持ち合わせています。

ガンテ

◎アマンコラ・ガンテ
ガンテ村の近く、自然保護区の中に建つロッジ。16世紀のガンテゴンパ僧院や壮大な谷や訪れる野鳥などを見ることができます。

room_bumthang

◎アマンコラ・ブムタン
ブータンの中で最も歴史的で神聖な地域にあるロッジ。ブムタンには29の寺院と僧院があり、チョコル谷にある王宮もすぐ近くです。

room_punakha

◎アマンコラ・プナカ
モチュー川の吊り橋の先に建つロッジ。伝統的なブータンの農家をモチーフとした部屋からは、オレンジの果樹園と棚田を眺められます。

 

※アマンコラのツアーは、滞在日数や滞在ロッジ、観光してみたい場所など、お客様のご希望をお伺いしツアー日程を作成していくタイプとなります。まずはお気軽にお問い合わせください。

モデルプラン

7泊で3箇所のアマンコラを巡りながら、ブータン観光を満喫するモデルプランです。

1日目 ティンプーまでの道のりでは、緑の生い茂る山々に点在する僧院と寺院を探検します。街の散歩、博物館と寺院の見学を通して古代の文化を垣間見ることができます。夜はアマンコラ・ティンプーに滞在。
2日目 王国内で初めて僧侶村が形成された土地、チェリゴンパへと続くブータン最古のカンチレバー橋を歩いて渡ります。
3日目 プナカ谷までの道中でドチュラ山道に立ち寄り、ブータン初期の城壁付き僧院を訪れます。王太后の守り神が奉られた寺院があるタロ村を訪れ、午後はハイキングまたはアマンコラ・プナカのスパトリートメントをお楽しみください。夜はアマンコラ・プナカに滞在。
4日目 モ川に沿ってハイキングし、棚田の間を通り抜け、王太后によって建てられた寺院を訪れます。ロベサ村と15世紀のチミ寺院を訪れる前に、王族の冬の別荘の近く、プナカ川のほとりでピクニックを楽しみます。
5日目 ワン川とパロ川の谷を通り抜けて、松林に囲まれたアマンコラ・パロに向かいます。近辺の遺跡やこの谷で最も古く最も神聖な宗教建造物を訪れます。夜はロッジで僧侶による講話を聞くことができます。
6日目 国立博物館で紀元前4,000年の工芸品を鑑賞します。キチュ寺院とダムツェ寺院を訪れて文化を学び、ドラックゲルゾンを通り、パロ川沿いに歩き、林と棚田の間を通り抜けます。
7日目 午前中はブータンで最も崇められている古代建造物・タクツァン僧院までハイキングします。谷底から900メートルの断崖に建つ僧院から、息を呑むような美しい景色を眺めます。その後はロッジスパでホットストーン浴をお楽しみください。
8日目 パロ空港から帰国の途へ。

※アマンコラのツアーは、滞在日数や滞在ロッジ、観光してみたい場所など、お客様のご希望をお伺いしツアー日程を作成していくタイプとなります。まずはお気軽にお問い合わせください。

スパ

ヒマラヤスギの香る各スパでは、ヒマラヤの植物とハーブを主体としたトリートメントが受けられます。オープン時間は8:00~20:00。

レストラン

パロ インド、ブータン、西洋料理。
ティンプー タイ、西洋料理。
プナカ ブータン、西洋料理。
ガンテ ブータン、西洋料理。
ブムタン ブムタン地方の伝統的な料理、西洋料理。

周辺のアマン

アマニカス(インド)
アマンバグ(インド)
アマンウェラ(スリランカ)
アマガラ(スリランカ)

周辺の他のアマンとの組み合わせツアーもアレンジ可能です。詳しくはお問い合わせください。

フォトギャラリー


内容は予告なく変更されることがございますのでご了承ください。無料アクティビティの内容やスパ、レストランの営業時間については、到着後にアマンのスタッフに直接再確認されることをお勧めいたします。