2018/7/3 アグン山最新情報

7/2夜に起こった噴火についての詳細情報をお伝えいたします。

アグン山の噴火

BNPB(インドネシア国家防災庁)発表の情報を要約すると以下の通りです。

昨夜現地時間21:04に噴火が起きました。今回の噴火はストロンボリ式噴火で、噴煙は山頂から2,000メートルに達し、溶岩が半径2kmにわたって流出すると共に火口上部森林が広い範囲で燃えました。

アグン山の警戒レベルは引き続きレベル3(警戒)です。

ひまわり衛星のデータによると、火山灰は西へ向かっており、現時点ではデンパサール空港への影響は見られず空港は通常通りに稼動しています。

※ストロンボリ式噴火
比較的穏やかな爆発を伴う噴火で、火口からはマグマの破片や火山弾などを吹き上げる噴火形式。火山灰はほとんど伴わない。

デンパサール空港

現時点では通常通り稼動しています。

ツアーをご予約済み・ご検討のお客様へ

UTRIPでツアーをお申し込みのお客様または今後お申し込みをお考えのお客様、ご不明な点がございましたら弊社まで直接お電話にてご連絡ください。現在の状況のご説明やツアーのご相談を承ります。

電話番号:03-5980-7644(直通)
平日09:00~18:00、土曜09:00~12:30、日曜・祝日休み。

関連記事