2017/11/22の状況

昨夜アグン山で噴火がありましたが、立ち入り禁止区域以外は特に変わりもなくいたって平穏なバリ島です。現在弊社に届いております本日現在の飛行機の運行状況と空港についてお知らせいたします。

飛行機の運航状況

当UTRIPのツアーで利用している航空会社(ガルーダ・インドネシア航空、シンガポール航空、インドネシア・エアアジアX)の本日のフライトは定刻通り出発しております。下記はガルーダ・インドネシア航空から届いた運行に関するお知らせです。

噴火発生後に滑走路の点検のため、上空での着陸待機便が発生しましたが、弊社運航のデンパサール空発着便に大幅な遅延や欠航は発生しておらず通常通りの運航をしております。日本からの運航便は以下の通り運航いたしました。
GA881/21NOV NRT DPS 定刻 17:40 着 → 実際 17:42 着
GA883/21NOV KIX DPS 定刻 17:20 着 → 実際 17:58 着
11月22日(水)日本時間10:00現在、デンパサール空港発着の弊社便は引き続き通常通り運航をしております。また同8:45の観測によりますと、アグン山周辺の風向・風速は、西北西の風5m/sとなっています。

デンパサール空港

現地デンパサール空港も通常通り運行されております。現在のところ火山灰等による空港閉鎖予定はありません。

オプショナルツアーなど現地の様子

UTRIP提携の現地旅行会社によりますと、現地でのオプショナルツアー等は現在通常通り運行されております。アグン山火口から半径6km(北~北東及び南東~南西部は7.5km)圏内の立ち入りは以前と変わらず規制がかかっておりますが、それ以外は問題ないとのことです。

今後について

弊社では、今後の動向に注意しつつ、情報が入り次第ご予約のお客様にはいち早くご連絡するとともに、当サイトやフェイスブック等で情報も共有していく方針でおります。現地受け入れ態勢の方も災害対策は出来ております。

関連記事

The following two tabs change content below.

UTRIP(ユートリップ)

東京オフィスのスタッフ厳選によるお得なツアー情報や、現地バリ島スタッフにより最新バリ島情報などを配信中!