2023年にアマン・マイアミ誕生!

2020年にアメリカにアマン・ニューヨーク(Aman New York)、同年にメキシコにアマンヴァリ(Amanvari)、2022年にタイのバンコクに、2023年にサウジアラビアにと、新規オープン予定が続々と発表がされていますが、ここに来てさらにもう1つ!2023年にマイアミに新たなアマンオープン予定との発表がされました。

AMANからのプレスリリース

秀逸を極めたホテルとリゾートブランドのアマンは、2023年マイアミビーチにアマンブランドの高級レジデンスを備えたホテル Aman Miami (アマンマイアミ) を開業いたします。
アマン・マイアミは、ヴェルサイユホテルの跡地と、コリンズアベニュー342番地という2つの建物を利用しています。コリンズアベニューはファエナ地区に隣接しており、マイアミビーチの主要な4ブロックに位置し、今では革新的な文化エリアとなっています。
アマン マイアミは、2020年第4半期に開業予定の高級ブランドレジデンスで現在マンハッタンの象徴的なクラウンビル内に建設中の Aman New York (アマン ニューヨーク)に続き、北米で2軒目の都市型リゾートの代表となるでしょう。アマンはワイオミング州ジャクソンホールの Amangani (アマンガニ)や、ユタ州キャニオンポイントのAmangiri (アマンギリ)も運営しております。
「アマン東京など都市型開発のプロジェクトの成功を受けて、私どもはブランドのさらなる開発に引き続き注力して参ります。また、アマン マイアミは、文化の薫りを漂わせ、都会的環境の中でアマンを感じていただける機会をお客様にご提供すると同時に、ドミニカ共和国の Amanera (アマネラ)とタークス&カイコス諸島の Amanyara(アマンヤラ)への玄関口としての役割を果たすと思います。」とアマンの会長兼 CEO であるウラジスラフ・ドロニンはコメントしています。

アマンニューヨーク同様、アマン マイアミのホテルとレジデンスは、ウラジスラフ・ドロニンと彼の不動産開発会社であり、プロジェクト唯一のデベロッパーである OKO グループのリーダーシップにより運営されます。アマンとOKOグループの両方の事業体を保有し、高級住宅・商業・ホスピタリティの分野で国際的な不動産デベロッパーとして、アマン マイアミをビジョンを持って発展させるべく、今後も一丸となって前進していくでしょう。

アマンは、プライベートな邸宅にいるかのような心温まるもてなしと、常に小規模であること、そして美しさの際立つラグジュアリーで非日常的な体験のできる、プライベートなリゾート・コレクションとして 1988 年に創設されました。そのコンセプトは、初のリゾートとして誕生したプーケット島のアマンプリ(平和なる場所)から、世界へと発信されていきました。現在、アマンは、ブータン、カンボジア、中国、ドミニカ共和国、フランス、ギリシャ、インドネシア、インド、イタリア、日本(京都 2019)、ラオス、メキシコ(2020)モンテネグロ、モロッコ、フィリピン、 サウジアラビア(2023)、スリランカ、タイ(バンコク 2022)、トルコ、タークス&カイコス諸島、北米(ニューヨーク 2020、マイアミ2023) の 22 のデスティネーションにて 39 軒(2023 年までの開業予定を含む)のリゾートを展開しています。

AMANについての詳しい情報&ツアー料金はこちら

The following two tabs change content below.

UTRIP(ユートリップ)

東京オフィスのスタッフ厳選によるお得なツアー情報や、現地バリ島スタッフにより最新バリ島情報などを配信中!

最新記事 by UTRIP(ユートリップ) (全て見る)