エアアジア搭乗記:成田→バリ島編(その1)

今年5月から就航した今話題のバリ島行きLCCと言えば、エアアジアxの成田~バリ島直行便。とにかく安さが魅力ということで、お安くバリ島に行きたい旅行者の間で話題沸騰!ということなので、早速乗ってみました~!
※エアアジアグループ傘下で長距離国際線を運行しているのがエアアジアx(エアアジア・エックス)です。ちょっとややこしいのでこの記事ではエアアジアと略して書きます。

前泊はどうする?

XT402 成田発 8:25 デンパサール着 14:25
XT401 デンパサール発 23:00 成田着 翌7:10

ガルーダインドネシア航空の11:00発よりも約2時間半早い8:25出発です。2時間前の6:30までには空港に行っておきたいとなると、成田近辺在住でない場合は始発でも間に合わないのでどこかに前泊しなければなりません。

空港内のカプセルホテル

成田第2ターミナルに「ナインアワーズ成田空港」というカプセルホテルがあります。少人数の大人だけの旅行であればこちらが便利です。
成田空港公式WEBサイト ナインアワーズ成田空港

空港近辺のホテル

成田空港近辺にはホテルがたくさんありますが、空港利用者のために空港~ホテル間の無料シャトルバスサービスがあるホテルがおすすめです。

今回、筆者も空港近辺のホテルを利用しましたが、なかなか快適でした。前日に空港からシャトルバスでホテルへ移動しチェックイン。チェックイン時に翌朝のシャトルバスを予約して、翌朝もスムーズに空港まで移動できました。
地図で見る限りホテルの周辺には何もなかったのでご飯の面が心配で、チェックイン日の夜ご飯は空港で食べてからホテルに移動しましたが、ホテルにはちゃんとコンビニが入っていておにぎり、サンドイッチ、お弁当、カップラーメンなどが売っていました。ただ、遅い時間になるとお弁当類は売り切れてしまうので要注意です。

シャトルバスサービスのついたホテルを探す際に注意したいのが、バスの始発時刻。始発が6時半や7時といったホテルも結構あったので、エアアジアご利用の場合はシャトルバスの時刻表チェックをお忘れなく~!

都内のホテル

都内のホテルなら、安くて話題の1000円空港バスの出発地である東京、大崎、銀座がおすすめ。1000円空港バスは深夜や早朝にも運行しているので早朝発のエアアジアにも利用できます。

◎格安空港バスの成田空港第2ターミナル到着時間

【東京発】 5:20 5:35 6:05 6:25 6:45
【銀座発】 5:20 6:45
【大崎発】 6:45

6:45着を利用している方も結構いました。あとで書きますが、確かに間に合うっちゃあ間に合うんです。が、ちょっとでも何かあったらアウト!の可能性も。6:45着を利用するかしないかは本人の性格と考え方次第ですね(笑)

当日の様子

ホテルから空港へ

ホテルのシャトルバスが5:25発と6:30発だったので、余裕を見て5:25発を選択。あとで気づいたのですが、同じバスに何組か同じエアアジア利用の人がいました。

エアアジアのカウンターは1番端っこ

バスが着いた1階の到着ロビーから3階の出発ロビーへ移動し、案内板でエアアジアのチェックインカウンターの場所を確認すると「Sカウンター」。

成田空港出発ゲートのマップ

1番右端でした。その辺はLCCなので仕方ないですねぇ。

ガラガラのチェックインカウンター

エアアジアのチェックインカウンター

チェックインカウンターに到着したのが6時前と早かったせいなのか、心配していた行列はなくご覧の通りガッラガラ。

チェックインカウンターは、
1.ホットシート/プレミアムフレックス/プレミアムフラットベッド用の優先カウンター
2.受託荷物無しの人
3.WEBチェックイン済みの人
4.受託荷物有りでWEBチェックインをしていない人
の4レーンに分かれていました。

私は今回はWEBチェックインを忘れてしまったので4番レーンへ。1番手続きが多く時間がかかるレーンですが、この日は待つことなくすぐに順番がきて、そしてあっという間にチェックイン手続きが終了しました。

朝ご飯はどうする?

チェックインが終わった時点でまだ6時過ぎ。今回は余裕があるぞ~!ゆっくり朝ご飯でも食べるかー?と思ったのも束の間。レストランはどこもまだ開いてない。。。1軒あるコンビには改装中でやってない。唯一早く開くのが2階にあるキオスク的なお店。

それじゃあ早めに中に入っちゃおー!といきたいとこですが、

第2ターミナルのフライトスケジュール

中に入るゲート自体が開いてないんですね~。このゲートは7時前後に開くらしいんですが、この日は南ゲートは7:30オープン、北ゲートは7:15オープンと書いてありました。

ゲートの上にある出発便の案内板を見るとデンパサール行きのエアアジアが1番上に!そうです、バリ島行きのエアアジアが第2ターミナルの始発なんです!飛行機の始発に乗るのは初めてーー!とちょっとだけテンションあがる(笑)

選択肢は自動的にひとつになったので、6:30になるのを待って2階のキオスク的なお店に行ってみました。そんなにお腹は減っていなかったのでおにぎりだけ買いましたが、美味しそうなお弁当がいっぱい並んでました。エアアジア利用の場合はここでお弁当を買って、7:15にゲートが開くまでゆっくり椅子に座って朝ご飯、というのがいいかもしれません。

ゲートオープン待ち

7:15までまだまだ時間があるので空港内をウロウロしたり、7時になってオープンしたUNIQLOを覗いたりして時間をつぶしていたのですが、ふとゲートのところをみると長蛇の列が!いつの間にかみんなが並んでる~!!

完全にやられました。。。せっかく今回は余裕があるはずだったのに。。。

手荷物全てをX線に通して人間は金属探知機を通って・・・てのを1人ずつやるから結構時間かかるんですね。7:10過ぎに慌てて列に並んで、セキュリティチェックを抜けられたのが7:35。その後すぐにイミグレ通過になりますが、ここでの待ち時間はほんの2~3分ですぐに抜けられました。

あっという間に搭乗~

イミグレを通過した時点で7:40。搭乗時刻まであと15分ありますが、エアアジアの搭乗ゲートがこれまた遠いんです。LCCだから仕方ないですけど、結構歩きます。

エアアジアの搭乗口

やっとこさ搭乗ゲートに到着してふぅって座ったら、ハイ搭乗~!遅延のイメージのあるエアアジアですが、この日の搭乗は7:55ぴったり!!

ゲートオープン時間が曲者

私が利用した日の流れでいくと、7:15のゲートオープン時にすでに列に並んでいて、7時半頃までにセキュリティチェック&イミグレを通過して、のんびりと搭乗ゲートまで歩いて行くと時間ピッタリ!という計算になっていました。

結局のところ、ゲートが開かないことには中には入れないので早めにチェックインしてもあまり意味ないということですが、遅ければ遅いで今度はギリギリになってしまいます。ゲートのオープン時間とその日の行列の長さが肝ですね。チェックインカウンターやゲートのセキュリティチェックが混んでいてイミグレ通過時刻が遅くなってしまうと、そこからエアアジアの搭乗ゲートまでの長い道のりを早歩きまたは小走りで行くことになり、子連れの方や年配の方は朝から結構キツイことになってしまいますのでご注意を~。

エアアジア利用のツアーを値下げ!

現在、7月出発のエアアジア利用のバリ島ツアーをド~~~ンと値下げ中!夏休みの海外旅行は高いんだよね・・・と思っている皆さん、決してそんな事はありません。バリ島4日間ツアーがなんと39,500円から!!

エアアジア搭乗記:成田→バリ島編(その2)に続きます。