バリ島バランガンの波

乾季に入り、西側サーフポイントがいい感じのバリ島。スウェルが入ればあちこちのポイントで極上の波が炸裂!昨日も良い波だったのでバランガンへ行ってきてみました。

サーフポイント「バランガン」の場所

まずは位置を地図で見てみましょう。

空港から南へ約20km。ジンバランより先、ウルワツより手前、という位置関係です。
空港から車では約40分ですが、渋滞が起こりやすい道を通らなくてはならず、日によってまたは時間帯によってはかなりの渋滞もありますのでご注意を。

欧米人に人気のビーチ

バランガンビーチ

バランガンビーチへは原風景の残る素朴な道を通って行くのでちょっとした秘境感を感じたり、周りには南国らしい椰子の木が生えていたり、ビーチは美しい白砂だったり、おしゃれなカフェなどは無く昔ながらの雰囲気が残っていたり、などなど欧米人好みの要素が満載なので、当然のこと欧米人に人気です。サーファーだけでなく、カップルやファミリーがのんびりとしたビーチタイムを楽しみにバランガンに来ています。最近はレンタルビーチパラソルがたくさん出ていているので、1日中ゆっくりと過ごすことができますよ。夕方には海に沈む美しい夕日が眺められるのも醍醐味!

バランガンの極上の波

昨日はスウェルが入っていたのでビッグウェーブが炸裂!頭~頭半、セットでダブルオーバー!ビッグウェーブ好きの欧米人がたくさん来ていました。

バランガンの波

スマホしか持っていなかったのでズームができませんでしたが、手前の波に1人、奥の波に1人、乗っているのわかりますか?(写真をクリックするとちょっと拡大できるので少しわかりやすいかも。)

上手い人は奥の波のサーファーの位置から乗り始め、手前のサーファーのところまで乗ってきているんですよ。しかもまだまだこの先も波は続くのでかなりのロングライドが可能!!超上手い人は「あんた何回目のターン?」ってくらいビュンビュン乗りまくってました。ただ波がかなり早いので相当上手くないとすぐに波に追いつかれちゃいます。

最後の方はチューブになる波が多く、チューブライドする人も続出!ただやっぱり早いので、抜けられる人はごくごく少数でした。

バランガンでチューブライド

もうワンサイズ小さい波がいい人は、この写真の右側でスタンバイ。こっち側は中級者から楽しめます。

バリ島サーフトリップ

UTRIPでは、バリ島サーフトリップ(航空券+ホテル+空港送迎)を発売中です。下記ボタンよりツアーをお探しください。サイトに掲載されていないホテルも取扱っておりますので、ご希望のホテルがございましたらお気軽にお問い合わせください。

サーフガイド&車

「ガイド無しでのサーフィンは不安」「自身でのバイク移動は自信が無い」という方はサーフガイド&車をご予約下さい。

【1日サーフトリップ】
1名様:7,000円(お1人様)/ 2-4名様:4,000円(お1人様)
※ジャシー、バリアン、マデウィ等、中心地より遠いポイントの場合は、ガソリン代追加分として200,000ルピアが別途かかります。
※基本的にはサンライズ~サンセットの間で2ラウンドになります。