工事による空港周辺の渋滞について

現在、デンパサール空港の手前にあるロータリーが大規模工事中で、それに伴い、慢性的な渋滞が起こっています。

工事箇所について

バリ島の道路工事

工事を行っているのは上記マップの青四角の箇所です。
ここは、サヌール~ヌサドゥアを結ぶバイパスと海上高速道路の出入口が交わる場所なので交通量も多く、観光繁忙期にはひどい渋滞が起こっています。

2013年秋に海上高速道路が開通した時に、ここの交差点が円形交差点(ラウンドアバウト式)になったのですが、工事の時点からみんな「え?この形式でいいの?」と思ってました。そして実際に利用が開始されると「やっぱり間違ってないか?渋滞解消されてないしー!」となったわけです。

あれから4年経った2017年秋、今度は立体交差に作り変える工事が始まりました。やっぱりね。。。とみんな心の中で思ったことは間違いないでしょう(笑)

工事期間について

2017年10月1日~2018年8月30日が工事期間として公式に発表されています。

工事状況

工事が順調に進んでいるのかどうか?その辺はよくわかりませんが、先々週あたりからロータリーの車線幅が狭くなったり、警察官が常駐して交通整理を行ったりしています。その影響でロータリー周辺に大渋滞が起きています。

渋滞について

主な渋滞箇所は次の3箇所です。

1.北から空港へ向かうバイパス
2.南から空港へ向かうバイパス
3.海上高速道路のヌサドゥア入口

バリ島バイパスの渋滞

この3箇所が混むということは、どこから空港へ向かっても渋滞にハマるということです。

渋滞は朝から徐々に始まり、時間を追うごとにひどくなっていき、夕方~夜にかけてはかなりひどくなります。夕方~夜に空港へ行く方は時間に余裕を持ってお出かけください。

具体的に説明すると

ヌサドゥア⇒空港

海上高速道路を使うのが1番早いですが、渋滞回避のために普段高速道路を利用しない人も高速道路を使っていますので、高速の入口が渋滞しています。ひどい時には高速に乗るまでに30分以上かかることがあります。

ジンバラン⇒空港

バイパスを使いますが、ロータリー手前がひどい渋滞です。特に夕方以降はひどいです。
グーグルマップで見ると、バイパスと平行して走るウルワツ通りの方が早いと出てきますが、実際は違います。ウルワツ通りは上下1車線ずつで、しかも最後にバイパスと合流するところがなかなか出られないので、実際はバイパスの方が早いことがほとんどです。

クタ⇒空港

空港へ向かうバイパスが渋滞しています。だた、ここの渋滞は読めないのが難しいところで頭が痛いです。そんなに渋滞していなくてそこそこの速度で走れることもあれば、空港からDFSの方までびっしりと渋滞していることもあります。
グーグルマップに表示されている通り、バイパスを使わないでクタの街中を抜ける道もありますが、バイパスが混んでいる時は迂回車でたいていそっちの道も混んでいます。

サヌール、ウブド⇒空港

バイパスを使うと最後はクタ⇒空港と同じ道を通ることになります。渋滞をなるべく避けたいのであれば高速道路を使うのが1番です。高速を降りた後すぐにロータリーに入りますのでそこで少し渋滞に巻き込まれますが、5分ほどで抜けられることがほとんどです。