カンボジアのビザ取得方法

弊社スタッフがアマンサラの視察旅行のためにカンボジアのビザを取得しましたので、今日はビザ取得の実際の様子をご紹介します。

カンボジアはビザ取得が必要

滞在期間や目的に関わらず、カンボジアへの入国にはどんな場合でもビザが必要となります。

  • パスポートの有効期限はカンボジア入国日より6ヶ月以上必要です。
  • 観光ビザ商用ビザ共に、有効期間は発給日より3ヶ月間です。
  • パスポートの有効期間が、カンボジア入国予定日から6カ月以上残存していることをご確認下さい。
  • シングルビザは、有効期間内の1回限り入国、発行日より3カ月有効。滞在は1カ月までです。
  • 数次ビザは、有効期間中(最長3年まで)なら何回でも入出国できますが、1回の滞在は30日までです。このビザは、一般旅券をお持ちの日本国籍の方に限り発行します。

在日本カンボジア王国大使館のサイトより

ただし、例外もあるようで、「外交または公用旅券をお持ちの日本国籍の方は、90日以内の滞在であればビザは不要です。」だそうです。ウヮァ~オ!!

ビザ取得方法は4種類

(1)日本にあるカンボジア大使館や領事館の窓口で取得
(2)日本にあるカンボジア大使館や領事館へ郵送で取得
(3)インターネット経由で取得(=e-VISA)
(4)カンボジアの空港(プノンペン・シェムリアップ)で取得(=アライバルビザ)

東京の赤坂にある大使館まで会社から電車で30分ちょっと。遠くはないですが・・・、ビザは1日では発給できないので申請&取得で2回足を運ばなければなりません。平日に2回はちょっとキビシイ。郵送は取得までの時間が読めないから不安だし、e-VISAは入力ミスなどが怖い(自分を信じられないw)し。

ということで、消去法で(4)のアライバルビザに決定~!!カンボジアへ行くほとんどの人はアライバルビザを取得する人が多いみたいです。1番簡単で確実な方法みたいです。

空港でのアライバルビザ(Arrival VISA)取得方法

上でごちゃごちゃと色々書きましたが、アマンサラへご宿泊の場合はアライバルビザに限ります!空港到着後にVIPエスコートサービスが用意されているので手続きはとっても簡単♪ 初めてでも安心!空港内で空港スタッフがエスコートしてくれます。

アライバルビザ取得に必要なものは、パスポートと証明写真1枚(パスポート写真と類似サイズ)。日本から証明写真は忘れずにご持参ください。

飛行機から降り空港内に入ると、入口でお出迎えのネームボードを持った空港スタッフが待ってくれています。(これはあとでネームシートだけ撮影したものです。お迎えの時はもちろんこんなシワシワになってませんでしたよ。)

空港内は、左側がイミグレーションカウンター、右側がトランジット専用ルート、右奥がビザオンアライバルカウンターとなっています。

ビザカウンターのの手前にアライバルビザ用の申請用紙が用意されています。

空港スタッフに「パスポートと証明写真1枚をください」と言われて手渡すと、スタッフが申請用紙を記入し始めましたっ!!至れり尽くせりーー!自分で記入したのは最後のサイン(署名)部分のみ!

「ここで待っててくださいね~」と言われて待つこと3~4分。空港スタッフが戻ってきてイミグレーションのゲートを開けてくれます。ゲートを抜けターンテーブルから預け荷物が出てくるのを待っている間に、パスポートが手元に戻ってきます。

イミグレーションスタッフと顔も合わせることなく、列にも並ぶこともなく、あっという間にビザ取得!!びっくり!

荷物とパスポートが揃ったら、空港スタッフに案内されるままに出口へ。

するとそこにはお出迎えのアマンサラのスタッフが待っていて、一緒に送迎車に乗ってアマンサラへ出発~!

アライバルビザは通常カウンターでビザ代金として30USドルを支払いますが、アマンサラへご宿泊のお客様は空港でお支払いの必要はありません。チェックアウトの際にホテルで精算となります。

アマンサラの詳細とツアーはこちら